頭痛をはじめ、様々な痛みをやわらげる「バファリンA」「バファリンプラス」などシリーズ全てアマゾンで取り扱ってます。

ライオンのバファリンAはアセチルサリチル酸(アスピリン)を配合した解熱鎮痛薬です。
アスピリンは痛みを知らせてくれるシクロオキシゲナーゼという物質の動きを抑え、
痛み・発熱を感じないようにしてくれます。

アセチルサリチル酸は胃の中では溶けにくいのでダイバッファーHTという成分を配合し、
アセチルサリチル酸を早く溶かし胃への負担を刺激も軽減してくれます。

バファリンAには、10/20/40/60/80錠の商品があります。
同タイプでより効果の強い「バファリンプラス」もあります。
価格としてはバファリンAの方が800円ほど安くなっています。
バファリンシリーズはネット通販のアマゾンでPC、モバイル、スマートフォンから購入可能です。

主な効能は
頭痛、生理痛、関節痛、神経痛、腰痛、筋肉痛、肩こり痛、咽喉痛、歯痛、抜歯後の疼痛、
打撲痛、ねんざ痛、骨折痛、外傷痛、耳痛の鎮痛悪寒、発熱時の解熱

アスピリンを15歳以下の子供が摂取すると命にかかわるライ症候群という病気になる可能性があります。
大人用のバファリンを半分にして飲ませるなどもしないようにしてください。

ご注文はこちらから様々な痛みに効果的なバファリンシリーズをネットで探すならこちら

バファリンAの主な副作用として
発疹、発赤、かゆみ、青あざができる、吐き気、嘔吐、食欲不振、胸やけ、胃もたれ、腹痛、下痢、
血便、胃腸出血、めまい、鼻血、歯ぐきの出血、出血が止まりにくい、出血、発熱、のどの痛み、
背中の痛み、過度の体温低下などが報告されています。これらの症状が出た場合は服用を控えてください。

先程も書きましたが、大人用のバファリンは子供さんには与えてはいけません。
子供さんにどうしても飲ませたい場合は「小児用バファリン」か「バファリンルナJ」をご利用下さい。

小児用バファリン・バファリンルナJも、ネット通販のアマゾンで購入できます。

ご注文はこちらから様々な痛みに効果的なバファリンシリーズをネットで探すならこちら