葛根湯と総合感冒薬の作用をひとつにした、飲むかぜ薬『コフト顆粒』登場

みなさんのお宅にはどんな常備薬が揃っていますか?
急な発熱や風邪ひきに備えて、
必ず置いておきたい代表的なクスリのひとつが「風邪薬」ですよね。

一言に「風邪薬」といっても、薬局のコーナーには様々な製品が山積み!
風邪のひき始めに効果のある漢方薬や、解熱効果の高いもの、
のどが痛む場合はコレ、鼻水から症状が出る人はコレ・・・などなど。

万が一に備えて全ての薬を買い置きしておくのも面倒だし
全ての症状にまとめて対応してくれるクスリはないの!?
って思ったことありませんか??

そこで今回は、日本臓器製薬が今年発売した
『コフト顆粒』という飲むかぜ薬(指定第2類医薬品)をご紹介します。
漢方薬の 葛根湯総合感冒薬 という2つのかぜ薬の作用を
ひとつにまとめた製品
なんですよ。

同社製品の「ラックル速溶錠」CMでおなじみになった
俳優ウォルター・アンソニーさん出演の新CMで気になった方も多いのでは?

kofuto-karyu_img01
出典:http://www.nippon-zoki.co.jp/products/ippan/kofuto-karyu.html

ご注文はこちらから『コフト顆粒』 をAmazon.co.jpで探す

コフト顆粒の特長と商品選びのポイント

● 2種類のかぜ薬の作用をひとつに

日本臓器製薬の 『コフト顆粒』 最大の特長は、
2種類の異なる作用を持つ風邪薬を合わせた製品ということ。

その2種類というのは
漢方薬の「葛根湯」と 総合かぜ薬である「総合感冒薬」です。

葛根湯は体の免疫力を高めて
かぜウイルスに効果を発揮し、ひき始めの風邪に効きます
また、体を芯から温めて発汗を促進し発熱を抑えます

総合感冒薬は頭痛・鼻水・鼻づまり・くしゃみ・関節の痛み等
かぜの諸症状に効果を発揮します。

この2種類の薬の効果それぞれを生かし、
相互作用によって風邪を早く治すことができる薬なんです。

これひとつあれば、風邪のあらゆる症状に対応してくれて助かりますね!

● 赤ちゃんから大人まで服用できる

15歳以上の成人1回1包、11歳以上15歳未満1回2/3包、
7歳以上11歳未満1回1/2包、3歳以上7歳未満1回1/3包、
1歳以上3歳未満1回1/4包、・・・という具合に、
服用量を調節することで1歳以上の赤ちゃんから利用できる薬です。

家の置き薬にしておけば
家族の誰が急な風邪にかかっても臨機応変に使えそうです

特に小さなお子さんは錠剤をうまく飲み込めないこともあるので
その名の通り顆粒タイプの『コフト顆粒』は使い勝手が良いですね。

但し、2歳未満の乳幼児の場合には
できる限り医師の診療を受けさせることを優先することをオススメします。

● ビタミンC、B2を配合

総合感冒薬の成分として
ビタミンCを500mgレモン25個分!)、
ビタミンB2も4mg 配合しています。

風邪をひいても「みかんをたくさん食べると治りが早くなる!」
なんていう人もいますよね。
ビタミンって大事なんですよね。

風邪をひいたとき、大切なのは休養と睡眠・バランスの良い食事。
体力を消耗するので、たんぱく質を代謝するビタミンやミネラルの摂取は重要です。

コフト顆粒の主な効能と副作用

主な効能は「かぜの諸症状の緩和」です。
鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、
悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み などに効果があります。

用法・用量をきちんと守り、空腹時をさけて水と一緒に服用しましょう。

副作用としては、
発疹、発赤、かゆみ、吐き気、嘔吐、食欲不振、めまい、
排尿困難、過度の体温低下 などの症状を伴う可能性があります。
また服用後、便秘、口のかわき、眠気があらわれることがあるので注意しましょう。

これらの症状の持続又は増強が見られた場合には服用を控えてください。

コフト顆粒の購入について

『コフト顆粒』 は指定第2類医薬品です。
主なかぜ薬や解熱剤、鎮痛剤など
日常生活で必要性の高い製品の多くは第2類医薬品に分類されますが
指定第2類医薬品は、その中でもより注意を要する医薬品を指します。

副作用等のリスクは「中程度」とされる分類ですが、
不安がある場合にはお店の薬剤師や販売員に相談して購入するのが良いでしょう。

薬局、ドラッグストアやスーパーなどの医薬品コーナーで購入できるほか
各インターネット通販サイトでも取り扱いされています。

12包入り/希望小売価格 1,300円(本体価格)

ご注文はこちらからAmazon.co.jp で 『コフト顆粒』 をお求めならコチラ

まとめ

日本臓器製薬の飲むかぜ薬『コフト顆粒』についてご紹介しました。

漢方薬の「葛根湯」と 総合かぜ薬である「総合感冒薬」
ふたつのかぜ薬の相互作用によって風邪を早く治すことができるクスリです。
初期症状から、鼻・のど・熱などの諸症状にまで幅広く効果があるのが良いですね。

使用のタイミング、対象年齢を選ばないので
家族の急なかぜ・発熱のときの備えに、置き薬にひと箱あると便利そうです。

ご注文はこちらからAmazon で 風邪薬を探すならコチラ

いかがでしたか?
他にも様々な医薬品についてご紹介しています。
ぜひ興味のある他の記事も読んでいってくださいね。