世界初許認可の脱毛症治療薬、米国ファイザー社の「ミノキシジルタブレット」で男性型脱毛症(AVA)を改善できます。

「ミノキシジルタブレット」は米国の製薬会社ファイザー社によって開発され
世界で初めて認可された脱毛症の治療薬です。

もともとは血圧を下げる効果のある薬としてアメリカで使われていましたが
副作用として多毛症になる人が多かったことから脱毛症の治療薬として研究が進み、
現在ではリキッドタイプ、経口タイプのものが発売されています。

主な効能は
男性型脱毛症(AVA)の進行予防・治療

ミノキシジルはプロペアシアよりも強力で、また即効性があるのも特徴です。

ミノキシジルタブレットの主な副作用として
頭部の痒み、湿疹、かぶれ、フケ、強い眠気、頭痛、性欲減退、体重が増加、
胸の痛み、むくみ、動悸などが報告されています。
これらの症状が出た場合は服用を控えてください。

ご注文はこちらから通販で養毛・育毛剤を探すならコチラ

口径ミノキシジルは服用後の初期脱毛が激しいようです。
その後生えてくるそうですが、心配な方は控えたほうがいいでしょう。

ミノキシジルタブレットは男性型脱毛症(AVA)の治療薬ですので、
男性型脱毛症(AVA)以外の方に効果があるかは不明です。

また、日本の製品では「大正製薬リアップX5」にミノキシジルが5%含まれています。
口径タイプは怖いという方は大正製薬のリアップX5を使ってみのも良いと思います。

ミノキシジルタブレットはジェネリックがありますが、基本的に通販では購入できません。
もちろん取り扱っている通販サイトはありますが責任は自分で取らないといけないのでお勧めしません。

どうしても欲しいという方は取り扱っている病院・医院を検索してみてください。

ご注文はこちらから通販で養毛・育毛剤を探すならコチラ