【2015-16冬】乾燥肌のかゆみ対策・皮膚用治療薬の売れ筋ランキング

日本の冬はとても乾燥する季節です。
毎年秋の終わり頃から春先にかけ、
乾燥による肌のかゆみに悩まされている方も多いのでは?

スキンケア用品を変えたり、加湿器を使ったりと気をつかっていても
服を着ると肌がチクチクカサカサとかゆくて仕方がない・・・
お風呂上がりには体中がかゆくて、粉を吹いたような肌に困り果てたり・・・
布団に入ってもかゆみが気になってなかなか寝付けない・・・ なんてことも。

こういったかゆみ対策には、もちろん何より肌を乾燥させないことが重要
保湿力の高い化粧水やボディクリームなどを使って
常に肌を潤しておくことが大切です。

でも「一般的な保湿対策だけではもう我慢できない!!」という方、
かゆみを抑えてくれるお薬を使ってみてはいかがでしょうか?

我慢できずにかきむしってしまうと
皮膚にダメージを与えて炎症や湿疹をおこしたり、
更にかゆみを増してなかなか治らない状態の繰り返しに・・・辛いですよね。
クスリで早めに治療してしまうのが、健康な肌を保つカギになります。

今回は、この冬の売れ筋商品ベスト10をランキング形式でご紹介します。
ご自分の症状に合った医薬品を見つけて
健康的な肌で、きびしい乾燥の季節を乗り切りましょう。

ご注文はこちらからamazon.co.jpで「皮膚用治療薬」を探すならコチラ

かゆ~い乾燥肌に効く! 市販薬ベスト10

第10位 ケラチナミンコーワ乳状液20


【第3類医薬品】ケラチナミンコーワ乳状液20 200g/ケラチナミン

200g/希望小売価格 2,500円(本体価格)

その名の通り、乳状液タイプの治療薬です。
クリームのようにベタつかず、スーッとのびて肌に染み込んでくれます。

かゆみ止め成分・抗炎症成分の働きでかゆみや炎症を抑えてくれるのはもちろん、
保湿成分として尿素を20%配合しているので、
体内の水分を皮膚に取り込み、しっとりなめらかな肌にする効果も期待できます。

かゆみを抑えながら保湿もすることで、
かゆみをくり返さない肌質をつくっていってくれます。

第9位 ウレパールプラスローション10


【第2類医薬品】ウレパールプラスローション10 100mL/大鵬薬品工業

100mL/希望小売価格 1,600円(本体価格)

こちらも保湿因子の尿素によってカサついた肌をしっとりなめらかにし、
同時に2種類のかゆみ止め成分が乾燥によるかゆみを抑えてくれる薬。

透明ローションタイプの医薬品なので、広い範囲にスーッとのびます。
サッパリと使えるのがいいと好評ですが
反面、乾燥のひどい季節は独自の保湿対策をプラスした方が安心という意見も・・・。

同シリーズに「ウレパールプラスクリーム」というクリーム剤もありますので
お好みに合わせて選択するか、併用すると良いでしょう。

第8位 メディータム20DX


【第2類医薬品】メディータム20DX 120g/ラクール薬品販売

120g/希望小売価格 1,714円(本体価格)

尿素20% + かゆみ止め成分W配合のクリームです。

「血行のよくなったお風呂上がり」「空気が乾燥してカサカサ・・・」
「衣類の刺激でチクチク・・・」様々なシーンでの皮膚のかゆみに効果を発揮します。

こちらもシリーズ品にローションタイプがあります。
クリームのベタつきが苦手という方は
「メディータム20DXローション」をお試しください。

第7位 メンソレータム ADスプレー


【第2類医薬品】メンソレータム ADスプレー 100mL/ロート製薬

100mL/希望小売価格 980円(本体価格)

今回のランキングで唯一のスプレータイプです。
手が汚れない点、手の届かない背中などにも自分で一吹きできる点が便利。

管理人も昨年の冬から利用しています。

かゆみ止め成分3種類(クロタミトン・リドカイン・ジフェンヒドラミン)配合で
しつこいかゆみにも素早く効果を発揮してくれますよ。

なんといっても1,000円を切る低価格が魅力的ですが
スプレーなので調子に乗って吹き付けているとすぐなくなります・・・ご注意を。

ひんやりと気持ちイイ冷却感があるのも特徴的です。
寒い日にはびっくりしないでくださいね。

第6位 ユースキンI


【第3類医薬品】ユースキンI 65g/ユースキン

65g/希望小売価格 1,000円(本体価格)

ユースキンにはA・I・Sと3タイプの皮膚薬シリーズがありますが
今回6位にランクインしたのはユースキン I (アイ)のクリームタイプです。

ふわっと肌になじんで広い範囲に塗りやすいのが特長で、
クリームなのにベタつかないので、塗ってすぐパジャマを着ても大丈夫。
ジェルのようなサッパリした使い心地で
かゆみを素早く抑え、うるおいに満ちた肌へ導いてくれるそうです。

無香料無着色で、ステロイドも非配合の安心製品。
掻きむしってしまった傷跡があってもしみにくい点も嬉しいですね。

第5位 かゆみ肌の治療薬 ムヒソフトGX


【第3類医薬品】かゆみ肌の治療薬 ムヒソフトGX 150g/池田模範堂

150g/希望小売価格 1,450円(本体価格)

ロングセラーの虫刺され薬でおなじみ「ムヒ」ブランドの治療薬です。
クリームタイプの他に、乳液状のものも発売されています。

かゆみ止め成分にプラスして、肌改善成分プロビタミンB5をW配合しており、
思わず掻きむしってしまうほどのひどい「かゆみ肌」も改善してくれます。

保湿成分(グリセリン、水素添加レシチン、フルーツ酸)を配合していますが
尿素は使用していないので、尿素の独特なにおいが苦手という方にも安心です。

特長として、かぶれあせも虫さされなどにも効果があるので、
乾燥によるかゆみ以外の肌トラブルもカバーしてくれて助かりますね。

第4位 ヘパソフトプラス


【第2類医薬品】ヘパソフトプラス 85g/ロート製薬

85g/希望小売価格 1,600円(本体価格)

「メンソレータム ヘパソフトクリーム」が今年リニューアルして誕生
つらい乾燥状態の肌にも更に効果の期待できる製品に生まれ変わりました。

乾燥肌修復成分として、ヘパリン類似物質・パンテノールの2種をW配合
かゆみ止め成分も、クロタミトン・ジフェンヒドラミンの2種をW配合
ふたつのWのチカラで、かき跡を修復しながら乾燥によるかゆみを抑えます

尿素無配合非ステロイドで、全身のかゆみに安心して使用できます。

少量でいいよという方は、チューブ型(50g)を選べば無駄なく使えますよ。

第3位 HPクリーム


【第2類医薬品】HPクリーム 25g/ノバルティス ファーマ

25g/希望小売価格 1,220円(本体価格)

しみない、におわない、ベタつかない乾燥性皮膚炎治療薬です。
ヘパリン類似物質」という有効成分のはたらきによって
保湿・血行促進・抗炎症という3つの作用が期待できます。

カサカサ・粉ふきなどの乾燥を繰り返す肌や、
乾燥のあまり炎症が出たり、服などの刺激でヒリヒリする肌、
掻きむしった跡の色素沈着してしまった肌にまで効果があります。

価格設定が高めのお薬ですが、
滑らかなクリームタイプで、肌なじみがよくとても人気が高いです。
よくのびるので、かゆみを感じる患部を中心に広めに塗り込んでください。
皮膚が再生されるまでは継続して塗り続けることが大切です。

第2位 近江兄弟社メンタームEXプラス


【第2類医薬品】近江兄弟社メンタームEXプラス 150g/近江兄弟社

150g/希望小売価格 1,814円(本体価格)

肌にうるおいを与えてなめらかにする、クリームタイプの医薬品です。

かゆみ止め成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩・リドカイン)がかゆみを抑え、
保湿成分(尿素)が、かゆみやカサカサの原因である乾燥肌を治療してくれます。
※ステロイド成分は配合していません。

他の商品と比べたときの安さが人気の理由のひとつ。
容量たっぷりでボディクリームのように惜しみなく使えると好評です。
しかもネット通販のアマゾンでは今(2015年11月14日現在)980円で販売しています。
上記の商品画像クリックでAamazon.co.jpから購入できますよ。

第1位 メンソレータムADクリームm


【第2類医薬品】メンソレータムADクリームm 145g/ロート製薬

145g/希望小売価格 1,450円(本体価格)

栄えある第1位に輝いたのはメンソレータムADシリーズのクリーム!

7位には同じシリーズの「ADスプレー」がランクインしていましたが、
やっぱりクリームタイプが人気のようですね。

スプレー同様に3種類のかゆみ止め成分を配合しているので
しつこいかゆみを素早くしっかり抑え、かゆみの起きにくい肌へ導いてくれます。

保湿基剤(グリセリン)配合でかさつく肌をなめらかにする、
のびの良い非ステロイドのクリームです。

メンソレータムADシリーズには他にも乳液タイプがあり、
粉ふき肌により効果的な処方設計になっていますよ。
※乳液タイプには尿素を含んでいます。

まとめ

迫る乾燥の季節、我慢できないかゆみを抑えて健康な肌を守ってくれる
この冬の 皮膚用治療薬の売れ筋ランキング ベスト10 をご紹介しました。

気になる製品はありましたか?

自分に合った薬をうまく利用して、
乾燥・かゆみのストレスから解放されたいですね!

皮膚が乾燥しやすい原因は、生活習慣に影響されるところも大きいです。
・暖房には長時間あたり続けない
・睡眠をしっかりとる
・適度な運動で肌の新陳代謝を助ける
・紫外線対策を怠らない
・栄養バランスのとれた食事をとる
などなど・・・できることから気をつけて乾燥予防をしてみてください。

ご注文はこちらからamazon.co.jpで「皮膚用治療薬」を探すならコチラ

いかがでしたか?
他にも様々な医薬品についてご紹介しています。
ぜひ興味のある他の記事も読んでいってくださいね。