タグ別アーカイブ: 日本臓器製薬

葛根湯と総合感冒薬の作用をひとつにした、飲むかぜ薬『コフト顆粒』登場

みなさんのお宅にはどんな常備薬が揃っていますか?
急な発熱や風邪ひきに備えて、
必ず置いておきたい代表的なクスリのひとつが「風邪薬」ですよね。

一言に「風邪薬」といっても、薬局のコーナーには様々な製品が山積み!
風邪のひき始めに効果のある漢方薬や、解熱効果の高いもの、
のどが痛む場合はコレ、鼻水から症状が出る人はコレ・・・などなど。

万が一に備えて全ての薬を買い置きしておくのも面倒だし
全ての症状にまとめて対応してくれるクスリはないの!?
って思ったことありませんか??

そこで今回は、日本臓器製薬が今年発売した
『コフト顆粒』という飲むかぜ薬(指定第2類医薬品)をご紹介します。
漢方薬の 葛根湯総合感冒薬 という2つのかぜ薬の作用を
ひとつにまとめた製品
なんですよ。

同社製品の「ラックル速溶錠」CMでおなじみになった
俳優ウォルター・アンソニーさん出演の新CMで気になった方も多いのでは?

kofuto-karyu_img01
出典:http://www.nippon-zoki.co.jp/products/ippan/kofuto-karyu.html

ご注文はこちらから『コフト顆粒』 をAmazon.co.jpで探す

続きを読む

授乳期の疲労・貧血にも効果的なマスチゲンS内服液。マスチゲンS内服液をネットで買うならアマゾン

マスチゲンS内服液は日本臓器製薬から発売しているマスチゲンS錠剤の姉妹品です。
あまさ控えめのいちご味で飲みやすく授乳中の疲れ・貧血に効果のあるドリンク剤として人気です。

主な効能は
肉体疲労、妊娠授乳期、病中病後、食欲不振、栄養障害、
発熱性消耗性疾患などの場合の栄養補給、滋養強壮、虚弱体質。

マスチゲンS内服液が最も効果を表すのは授乳期の疲労・貧血です。
授乳中は鉄分不足で貧血になることが多いです。
マスチゲンSの中にはホウレン草で150g、サーロインで330g相当の鉄が含まれ、
さらに滋養成分としてカルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6などを配合し、
赤ちゃんに吸われている栄養素を補います。
子育てに忙しい中でも摂取できるように、服用は1日1回1本(50mL)。
脂肪分を含んでいないのでカロリーが気になる方でも安心してお飲み頂けます。

ご注文はこちらからマスチゲンS内服液をアマゾンのネット通販で購入するならこちらから

続きを読む